2011年12月11日

日本シリーズ第6戦、​第7戦

全国のドラゴンズファンの皆様こんにちは。

広島竜心会の河野です。
今回は、日本シリーズ第6戦・第7戦を皆様も
色々な思いはあるとは思いますが振り返ってみたいと思います。
ナゴヤドームでまさかの3連敗をして王手をかけられ再び舞台は、
福岡に戻ってきました。

もちろん私達は、ナゴヤドームで日本一を決めてほしかったのですが、
こればかりは勝負事なのでなかなかうまくはいきませんね。

まず第6戦ですが、王手をかけられた状況でエース吉見投手が力投してくれました。
和田選手の初回の2点タイムリーも気持ちを奮い立たせてくれたと思います。
この初回の2点を守り抜き、勝利を収め、第7戦、
そして日本一に望みを繋げてくれました。

そして、いよいよ迎えた第7戦 先発投手は山井投手でした。
2007年の日本シリーズ第5戦のような素晴らしいピッチングを期待したのですが、
3回に無死満塁のピンチになり小林投手に交代、
押し出し四球で先制され嫌な雰囲気になりました。

その後、ネルソン投手が抑えて追加点は与えませんでした。
しかし、その後2点を追加され、
杉内投手やソフトバンクが誇る強力リリーフ陣から打撃陣は1点も取れず敗戦。

私達も精一杯応援しましたが、
残念ながら落合監督の胴上げを見る事は出来ませんでした。
しかし、最後まで一生懸命戦った選手、
そして、在任8年間で4度のリーグ優勝、
53年ぶりの日本一を見せて頂いた落合監督には 心よりありがとうと言いたいですね。

来年からは高木新監督が就任されますが、
リーグ3連覇、日本一を達成してほしいですね。
そのためにも、私達 竜心会も1日でも早く全国の球場で応援活動出来るよう
頑張って行きたいと思います。

そして、全国のドラゴンズファンの皆様、
今年も大きなご声援ありがとうございました。

以上、広島竜心会 河野が今年最後のブログを担当させて頂きました。

ありがとうございました。

111120_2243161.jpg
posted by 連合 at 23:45| 日記

2011年12月03日

日本シリーズ ナゴヤドーム(3戦〜5戦)

みなさんこんにちは。
名古屋竜心会の水谷と申します。

福岡ドームで2連勝の後のナゴヤドーム。
54年ぶりの完全優勝の期待が高まる中、
日本シリーズのナゴヤドーム開幕を迎えました。

こんな事を私が言うのもなんですが、
正直ナゴヤドームでの日本シリーズは良い思い出がありません。
昨年の延長サヨナラ負け・・・。
04年の王手の後の2連敗・・・。など。
今回も不安でしたが、そんなことは言ってられません!!
1年間の想いをぶつけて竜心会の団員全員で熱い声援を送りました!










1戦目・・・。

2戦目・・・。

3戦目・・・。

結果はご存じの通り3連敗。
当たってほしくない嫌な予感が的中してしまいました。




これで2011年ナゴヤドームの試合は全て終了しました。
今年もナゴヤドームや地方球場において
素晴らしい試合を見せてくれたドラゴンズに感謝したいと思います。

毎年言っていることですが、
竜心の応援不許可から4シーズン経ちました。
我々が応援している姿をご覧になったことのないファンの方々も
多くみえることでしょう。
4年間の長さを痛感させられます。

失った4年間は決して戻る事はありません。
(もし、今まで通り応援許可が出ていたら・・・。)
竜心の団員は皆こんな気持ちで球場に足を運んでいます。

もちろん応援不許可になって気付いた事もたくさんあります。
トランペットを吹けるありがたさ・・・
太鼓を叩けるありがたさ・・・
自分の会の旗を全国の球場で振る事ができるありがたさ・・・

こんな想いをしたからこそ、
今まで以上に素晴らしい応援する気持ちが我々にはあります!
応援許可が出た際にはもう一度原点に返り、
皆様の模範となるような応援を必ずしていきます。

「来年こそは・・・」
こんな気持ちでシーズンを終えるのはもう懲り懲りです。
来年はオープン戦から青の法被を着て球場に行きたいです。

これから寒い冬を迎えますが、
暖かくなる頃には皆様と「本来の姿」で
球場でお会いできる事を楽しみにしています。

最後になりましたが、
ナゴヤドームにおいて応援団に激励の言葉をかけて下さった皆様、
ありがとうございます。
応援して下さる皆様のお気持ちに応えられるよう
1歩ずつではありますが、前進していきたいと思っています。

来年のナゴヤドームでお会いしましょう。
1年間ありがとうございました。
・・・。まだ福岡ブログが残っていましたね(笑)
私よりも数倍上手に締めてくれることでしょう(笑)
お楽しみに!
posted by 連合 at 00:21| 日記