2012年10月28日

クライマックスシリーズ・ファイナルステージ

みなさんお久しぶりです。
東京竜心会の船戸です。

本来であれば名古屋にいるべき日本シリーズの日に、
このクライマックスシリーズのブログの文章を書いています。

クライマックスシリーズは短期決戦と言われますが、
レギュラーシーズンにない東京ドームで6連戦の可能性がある事を考えれば、
応援団にとっては長期決戦とも言えるかもしれません。

ですので、2位が確定した時からチケットの手配や
徹夜を含むシート貼りの対応者の割り振り等の準備を
関係者の方々と相談しながら進めていました。

我々竜心会は不許可になって以降、立ち見エリアで活動しています。

写真@.jpg

狭い、試合が見辛い、立ちっぱなしと大変な事は多いですが、
団員同士の連携や許可団体のサポートを考えると
この場所がベストだと思います。

この場所を取るために早朝から、時には徹夜をしてシート貼りを行います。

写真A.jpg

許可団体もこれまでの経験を生かし、問題なく活動できました。

写真B.jpg

そして、3連勝!
日本シリーズ進出まであと1勝です。

ただ、昨年の日本シリーズは2連勝の後に3連敗、
先日のファーストステージでも2戦目に敗れて最終戦までもつれています。

その記憶がありましたので、試合後のミーティングでは、
「6試合やるという想定で始まったこのシリーズ、
まだ気を抜かないように頑張ろう」
というようなことを話しました。

もちろん負けを願うことはありませんが、2連敗した時は、
「想定通りだ。いよいよ来たな。やってろう。」
という気持ちになりました。

満を持して私が徹夜に対応に入ります。
気合を入れて家を作りました。

写真C.jpg


しかし、3/30(金)から始まった今年の公式戦も、
この日が最後となってしまいました。
約7ヶ月間、振り返ってみれば早かったな、
というのが今の率直な気持ちです。

毎年同じ事を言って申し訳ないのですが、
今年も許可が下りないままシーズンを終えることになり、
竜心会の応援を楽しみにしていただいている
ファンの方々には申し訳なく思っています。

それでも許可を得て活動したいという気持ちは全く変わっていません。
今年も不許可でありながら竜心会は全試合球場に行きました。
私はトランペット練習等、
許可を得た時のための準備もしています。

このような気になれるのも許可団体の協力、
ファンの皆様の激励があるからです。

今シーズンも大変お世話になりました。

ありがとうございました!
posted by 連合 at 18:12| 日記